企業の事業継続プラン(BCP)を支援する監視システム

自然災害や組織の内外からの脅威にすみやかに対応し、事業の中断を防止して競争力を維持するには適切な事業継続プラン(BCP)が求められます。今日、その事業継続プランの根幹を担うのが企業内のサーバーやネットワークといったITインフラストラクチャです。

事業継続プランは脅威にさらされる「特別な日」のためだけに策定されるのではなく、その実効性を確保するためには日々の事業活動の中で様々なITインフラが健全に運用されているのかといった日常的な監視活動が重要となります。

iPerfectaは多様なITインフラを様々な観点から監視し、システムの稼働状況を単なるデータとしてではなく、影響する具体的なサービスや連絡先等を含める事で業務に直結した情報として通知します。これにより情報システム部門以外の業務担当者も現在何が起きているのかを知ることができ、現場での的確な判断ができるようになります。

多彩なレポーティング機能ではITインフラの稼働状況をグラフ化して表示することができます。現状のシステムリソース配分状況が適切かを知ることができるだけでなく、今後のシステム稼働状況の予測を行うことで、無駄のないシステム投資の判断材料ともなります。

iPerfectaは単に監視するだけのシステムではなく、運用状況を適切に伝え、蓄積されたデータから稼働状況を見える化して、事業継続プランを支援することができる監視システムです。

カタログダウンロード

最新情報

727-853-4766