数理・データサイエンス教育研究センター
Education and Research Center for Mathematical and Data Science
前へ
次へ

北海道大学数理・データサイエンス教育研究センターに教員が配置されました

平成30年4月1日に北海道大学数理・データサイエンス教育研究センターの湧田雄基特任准教授が着任いたしました。本年度も、北海道大学数理・データサイエンス教育研究センターを宜しくお願いします。

左から湧田特任准教授、長谷山センター長、事務室メンバー2名

北大に数理・データサイエンス教育研究センターが設立されました

平成29年7月1日に本学の学内共同教育施設として、北海道大学数理・データサイエンス教育研究センターが設置されました。本センターは、数理的思考及びデータの分析・活用能力を用いて、社会における諸問題の解決及び新しい課題の発見、並びにデータから価値を生み出すことができる人材を育成し、超スマート社会の実現及びその社会における競争力の向上に資することを目的としています。
 数理・データサイエンス教育研究センターでは、8月9日に看板上掲式を挙行し、名和総長、長谷川理事・副学長、長谷山センター長、大本副センター長、出口学務部長及びセンター関係者が出席しました。上掲式では、名和総長から「これからは文系・理系問わずデータサイエンティストとしての技能が必要であり、AIの活用やビックデータを適切に扱う人材の育成のため、重要な役割を担うセンターの今後の発展に期待する。」旨の挨拶があり、多くの関係者らが見守る中、名和総長及び長谷山センター長により看板が上掲され、門出を祝しました。



世界で注目されるデータサイエンス

新着情報

2018.3.16
数理・データサイエンス教育研究センターが主催の公開シンポジウム『数理・データサイエンスの人材育成と社会応用』が開催されました。
2018.1.17
数理・データサイエンス教育研究センターが共催の研究会が、平成30年2月15~16日の2日間に北海道大学大学院情報科学研究科で開催されます。
2017.11.16
数理・データサイエンス教育研究センターが共催の“人工知能”&“ビッグデータ”フォーラムが開催されました。
2017.11.13
数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアム第2回会合を行いました。
2017.8.9
看板上掲式が実施されました。
2017.7.14
数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアム第1回会合を行いました。
2017.7.3
北海道大学数理・データサイエンス教育研究センターに教員が配置されました。

イベント情報